【新型コロナ感染】国会議員「羽田雄一郎参院議員」の死去について【糖尿病】

投稿者: | 2020-12-29

国会議員「羽田雄一郎参院議員」が新型コロナウイルス感染症(死亡時刻27日午後4時34分)により亡くなりました。

PCR検査に向かう車中で症状が悪化して、そのまま死亡したとの事。

ここで注目したいのは、羽田氏は糖尿病の持病をもっており、高脂血症、高血圧などの基礎疾患とさらに愛煙家だったとの事。

糖尿病になる人は、高脂血症と高血圧も悪い人が多い。

しかも、羽田氏は53歳という若さだった。

新型コロナと糖尿病

よく、糖尿病の人は新型コロナに感染すると重症化すると聞く。

新型コロナと糖尿病についてまとめてみた。

  • 糖尿病だからと新型コロナに感染しやすい訳ではない
  • 糖尿病の人は、他の様々な基礎疾患を持っている人が多く、免疫力が低下するので肺炎などが重症化しやすい
  • 血統コントロールができていれば重症化を防げる

※実際には、まだわからない点も多いため今後の情報に注視して下さい。

重症化を防ぐには?

covid_leafまだ新型コロナと糖尿病について不明な点も多いですが、血糖コントロールが悪いと重症化しやすいという事は、世界中の研究機関の調査でわかっています。

なので、しっかり感染防止対策をして、自分の血糖値を把握し、コントロールして行くことが重要です。

※羽田氏のご冥福をお祈りいたします。

[参考ページ]

死去の羽田氏23日の弁当に手つけず すでに異変か – 社会 : 日刊スポーツ
今、糖尿病とともに生きる人へ|公益社団法人日本糖尿病協会
【新型コロナ】糖尿病の人は何に注意すれば良い? なぜ肥満と高齢の人は重症化しやすい?|ニュース

[関連ページ]

【重要】血糖値とダイエットについてまとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。