【デトックス効果】バターコーヒーについて調べてみた【ケトン体質】

投稿者: | 2020-12-06

バターコーヒー

バターコーヒーとは

バターコーヒーは完全無欠コーヒーとも呼ばれ、コーヒーの中に「グラスフェッドバター」と「MCTオイル」を入れて攪拌したもので糖質は含まれていない飲み物。
栄養価も高く腹持ちがよいので、朝食代わりに飲むとお昼まで内臓を休ませる事ができる。

グラスフェッドバター:牧草のみを餌として育てられた牛や羊の乳から生産される
バターのこと。
MCTオイル:中鎖脂肪酸100%の油のことで、ココナッツやパームフルーツなどヤシ
科植物の種子の核の部分に含まれる天然成分。一般的な油よりもすばやく消化・吸
収され、すぐにエネルギーになりやすい。 

バターコーヒーのカロリーと糖質量(150ml)

カロリー 約141cal
糖質 約1.1g

バターコーヒーの効果

朝食のかわりに飲みことによって内臓を休ませる事ができ、デトックス効果がある。
体内の脂肪を優先的に燃焼させるケトン体質にすることが可能。

バターコーヒーの作り方

例)コーヒー200ml、グラスフェッドバター10g、MCTオイル1杯(スプーン)
・コーヒー半量にグラスフェッドバターとMCTオイルを入れブレンダーで攪拌して、残りのコーヒーを加える。
※ブレンダーがなければ蓋つきのものでシェイクしてもよい。

[参考ページ]

バターコーヒーダイエットが大人気!脂肪燃焼やデトックスを促す“完全無欠コーヒー”の秘密とは? | favy

[関連ページ]

【6食材】今流行りのダイエットや糖質制限に良いと言われている食材をまとめてみた

【デトックス効果】バターコーヒーについて調べてみた【ケトン体質】」への15件のフィードバック

  1. Reigree

    Its mission is to help you make the best use of your shopping time money while getting the relief you need discount cialis He s hardly the only celebrity with fatal and near fatal encounters with the fellas

    返信
  2. Annocahak

    Established in the year 2014 in Maharashtra, we Pacific Tradelink , engaged as a Exporter, Wholesaler and Service Provider of Pharmaceutical Tablets, Pharmaceutical Capsules, Pharmaceutical Medicine and many more cialis no prescription

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。